YouTubeチャンネル「BE-PAL公式」“ソロキャン”の魅力が分かる動画まとめ

2021.04.17

2020年には流行語のトップテンに入った「ソロキャンプ」。一人で気兼ねなく楽しめるこのスタイルは、コロナ禍における究極のアウトドアといえる。しかしキャンプに慣れていない人がいきなりソロで実行するのは、かなりハードルが高いイメージも。YouTubeチャンネル「BE-PAL公式」では、昨年10月に発売された『BE-PAL責任編集はじめてのソロキャン完全ガイド』の記念として、これからソロキャンプを楽しみたい人にオススメの動画も配信している。

【女子ソロキャン】サーモスとツーリングキャンプ!(2020107日配信)

YouTuberの茅ヶ崎みなみさんがサーモス アウトドアシリーズとともにツーリングソロキャンに行ってきた様子を公開。動画内ではナンを粉からつくって焼き、手作りのカレーとのお食事タイムや、サーモスの真空断熱スープジャーに仕込んだお湯とあずきによる、手作りのおしるこづくりも紹介している。そのほか茅ヶ崎さんがソロキャンにはまったきっかけや、その魅力について語る場面も見逃せない。

BE-PAL責任編集『はじめてのソロキャン完全ガイド』発売記念。ワザありギア紹介!(20201016日配信)

キャンプギア専門店「ソトソトデイズ」の店舗アシスタントマネージャー・野毛陽平さんが登場。ソロキャンにおすすめのギアとして、ユニフレームの「フィールドラック」の魅力をたっぷり紹介している。1つにつき耐荷量30㎏で、重いものでも楽々のせることが可能。オプションが充実しているので、自分好みにカスタマイズができることも魅力だという。また4段まで重ねることもできるので、段数によってさまざまな用途に使うこともできる。

ソロキャン達人の裏ワザ拝見!『BE-PAL責任編集 はじめてのソロキャン完全ガイド』一部を公開!(20201026日配信)

BE-PAL責任編集はじめてのソロキャン完全ガイド』で紹介しているソロキャンの基本知識を一部動画で配信中。ソロテントの設置方法から、メスティンをつかったソロキャン用料理レシピ、さらにはスキレットをつかったおつまみレシピも紹介している。ほか、ファイアースターターによる焚き火の一部始終も公開しているので、ぜひ参考に。

こいしゆうかのソロキャンプスタイル(20201128日配信)

女子ソロキャンプの第一人者である、キャンプコーディネーターのこいしゆうかさんが登場。こいしさんのソロキャンは「ミニマムコンパクト」がテーマだそうで、電車でも行けるよう荷物はバックパック1つ、車の場合も大きめのトートバッグ1つに収めるようにしているそうだ。

こいしさん愛用の焚き火台、ユニフレーム「ネイチャーストーブL」。

またこいしさんのキャンプ料理は焚き火を使うことがモットーで、そこで愛用している焚き火台やバーナーも紹介。さらにこいしさんの得意料理だというスパイス3種をつかったカレーや、ソロキャンの魅力を存分に語りつくしている。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 編集部からのお知らせ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。