黒くて伸びてポケットが大きい! 焚き火パンツの決定版

2019.09.21

焚き火をするときに履くパンツにみなさんは何を求めるだろうか。「火の粉がついても穴があかないこと」「薪が当たっても破れたりほつれたりしないこと」「汚れが目立たないこと」「革手袋をしまう大きなポケットがあること」「立ったりかがんだりするときに窮屈でないこと」……などだろうか。これらすべてを兼ね備えるパンツがあるので、ぜひおすすめしたい。グリップスワニーとビーパルがコラボして作った「ブラックデニム ワークパンツ」である。

「ブラックデニム」という名のとおり黒一色。スス汚れがついても目立ちにくい。デニム(コットン98%)なので、化学繊維のように火の粉ですぐに溶けて穴があくなんて心配はない。生地と薪が擦れてもほつれたり破れたりしにくい。コットン98%とはいえ、ストレッチ生地なので気持ちよく伸びる。股下にはガゼットクロッチと呼ばれる大きなマチが付いているから、立ったり屈んだりの動作もラクラクだ。パンツの両サイドには、グリップスワニー特有のビッグポケットが付いている。前から後ろにまたがるワイドさなので、焚き火で使う道具のたいていは収まるだろう。たとえば、革手袋、ライター、着火材、ナイフ、短めのトングなど。炊き付け用に拾った小枝だってたくさん入ってしまう。

コットンだから履きこんで何度も洗ううちに味が出てくる。ぜひ末永く履いてほしい1本である。

コットン98%、ポリウレタン2%。横方向によく伸びる。

サイドのビッグポケットの内側にヒップポケットが付いている。

脚を180度開脚できるように、股下には大きなマチが付いている。

収納したアイテムが落ちにくいように、ビッグポケットにはボタンが付いている。

12,800+税

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

ブラックデニム ワークパンツ

https://www.pal-shop.jp/item/A55810005.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事