フェスにはコレ!皇室御用達「槇田商店」の甲州織生地を使った、おしゃれポンチョ。

2017.07.25

 

 

フェスやアウトドアシーンで、みんなよく着ているポンチョ。

でもふだん使いしている人は、意外と少ない。こんなに便利なのに…。

 

そんなところへ、真打ち登場!

日本を代表する老舗の傘生地メーカー「槙田商店」(まきたしょうてん)の素材と、子供服ブランド「frankygrow」(フランキーグロウ)のデザインが融合したポンチョが生まれた。

 

↑これからのレイニーな季節にマストなポンチョ。森ハイキングでもフェスでも、もちろん街でもポップな柄がかわいい。160cmの女性が着るとこんな感じ。「ぐるぐる」柄のターコイズ着用。

 

慶応2年に創業した「槙田商店」は、もともと絹織物を扱っていた老舗。

昭和29年からは、ポリエステル素材の傘生地へと転換。

甲州織の「先染織物」の品質には定評がある。

↑皇室御用達の傘生地も生産する「槇田商店」。日本を代表する先染め織物のメーカーだ。

 

 

その傘からポンチョへと進化したのが、新ブランド「fusion」の製品だ。

同じく山梨出身の子供服ブランドfrankygrowとタッグを組み、frankygrowのデザインを、槙田商店の高い織り技術で表現。

そしてこのポップなポンチョが完成した。

 

大人用と子供用のポンチョは、ともに「しずく」「ぐるぐる」「細胞」の3柄を展開。

↑「ぐるぐる」柄(ピンク×黄色)。

 

↑ 左:「しずく」柄(グリーン×白)。右:「細胞」柄(シルバー×黒)。

↑「細胞」柄(モスグレー×白)。

↑「しずく」柄(ネイビー×黒)。

親子で同じ柄を揃えてもいいし、色違いもかわいい。

 

並んで自転車でも乗っていたら、

おもわず写真を撮りたくなっちゃうキュートさ。

雨の日にも自信満々でおでかけ気分♪

 

IMG_0407

 

 

槇田商店×frankygrow/fusionポンチョ

 

【サイズ】

対応身長:フリーサイズ

 

【スペック】

ポリエステル(ジャカード織り)、ポリエステル×綿。日本製。

 

 

【web掲載用】2016.06.01撮影分 b.p web通販¥01 「fusion」by槙田商店Xfrankygrow¥GKBR2100

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事