ザ・ノース・フェイスの最高峰ライン「サミット・シリーズ」を知っていますか?

2017.05.05

「極限の環境で究極の〝遊び〟を追い求める冒険家やアスリートを、それぞれの〝サミット〟へ導き、サポートする」ことをコンセプトとして、アメリカで2000年にスタートした、ザ・ノース・フェイス(以下、TNF)の「サミット・シリーズ」

最高の素材、縫製、機能を注ぎ込んで開発し続けてきた、ブランド最高峰のテクニカルなアルパインギアのシリーズである。

最高峰のシリーズだけに、たとえば「ヒューズフォーム」というTNF独自の新技術が用いられている。これは1枚の生地に異なる生地組織を織り込むことで、縫製箇所を減らしたり、ピンポイントに強度を高めたりする技術だ。これにより、軽量化を実現し、強度を高めているのだ。

ここ数年の「サミット・シリーズ」を代表する6アイテムをご紹介しよう。

 

南極遠征隊モデルのデザインを踏襲

ザ・ノース・フェイス/
アンタークティカ バーサロフト ジャケット

BEP12_112-00000-1

長い毛足とかさ高・高い保温性をもつフリース素材 「ポーラーテック・サーマルプロ」

長い毛足とかさ高・高い保温性をもつフリース素材
「ポーラーテック・サーマルプロ」

TNF史上もっともかさ高のあるフリースを採用。
長い毛足に温まった空気を保持することで、優
れた保温性を発揮。
極上の肌触りも格別でストレスがなく、体をポッカポカに保ってくれる。

 

超軽量&超高強度の極薄フィルム状生地を採用

ザ・ノース・フェイス/
キュービック テック トランゴパーカ

BEP12_112-0003

極寒下でのビレイ時には裏返して着れば気密性が高まり、 衣服内温度を上昇させられる。 ※「ビレイ」とは、岩登りの際にロープで繫がった仲間の安全を確保する技術のこと。

極寒下でのビレイ時には裏返して着れば気密性が高まり、
衣服内温度を上昇させられる。
※「ビレイ」とは、岩登りの際にロープで繫がった仲間の安全を確保する技術のこと。

軽く強靱なダイニーマ繊 維をUV樹脂でラミネート した不織布状の生地素材。

軽く強靱なダイニーマ繊
維をUV樹脂でラミネート
した不織布状の生地素材。

耐水圧15,000㎜を誇る無透湿の「キューベン・ファイバー」を使用。
防弾ベストにも使われる素材で、ロープや岩との摩擦にも強く優れた耐
久性を誇る。
中綿は「プリマロフト・ゴールド」。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事