Made i n USA! シエラデザインズの60/40マウンテンパーカはなぜ、アウトドアの名品なのか? | BE-PAL

Made i n USA! シエラデザインズの60/40マウンテンパーカはなぜ、アウトドアの名品なのか?

2016.12.30

ブラック×ブラック。

ブラック×ブラック。

1968年に発売された金字塔、シエラデザインズの「60/40マウンテンパーカ」。

コットン60%、ナイロン40%という混紡素材を使用し、雨に濡れると繊維のコットン部分が水分を吸収してふくらみ、繊維間の目をふさぐ。これによって、雨の生地内部への浸入を防ぐ。

「60/40」とは、コットンを横糸で60%、ナイロンを縦糸で40%織った生地のこと。コットン100%よりスムーズで、ナイロン100%よりも摩擦に強い。独特のシャリ感が人気で、様々なアウトドアブランドにも採用されている元祖高機能アウター素材。

「60/40」とは、コットンを横糸で60%、ナイロンを縦糸で40%織った生地のこと。コットン100%よりスムーズで、ナイロン100%よりも摩擦に強い。独特のシャリ感が人気で、様々なアウトドアブランドにも採用されている元祖高機能アウター素材。

こうしたアナログな仕組みで防水効果を高めた60/40マウンテンパーカは、アウトドアウェアの古典的名品となった。

以来、デザインはほぼ変わることなく、アメカジやアウトドア好きの間で現在まで愛され続けている。

“マンパ”といえば、この形。フードと一体となったラグランスリーブと4つの箱型ポケットは、その象徴だ。

流行に乗るのもいいけれど、歴史を刻み込んだ一級品も持っておくべき。

今からでも遅くはない。伝統に袖を通せ!

 

★SIERRA DESIGNS/シエラデザインズについて

60年代初頭のカリフォルニア、ジョージ・マークスとボブ・スワンソンのふたりは生みで激しい暴風雨に巻き込まれて遭難したが、九死に一生を得る。これを通して、ウェアやギアが生命を左右すると痛感したふたりは、みずからものづくりに乗り出す。まずは倉庫でテントの製作からスタートする。こうして1965年にブランドが立ち上がる。1968年、名作と名高い60/40クロスを採用したマウンテンパーカを発表。以降、アウトドア界のトップブランドになる。

 

【スペック】

表地はコットン60%、ナイロン40%。

裏地は上部がコットン60%、ナイロン40%。

下部がナイロン100%。

胸ポケット×2、腰ポケット×2、

背面マップポケット×1。

洗濯はドライクリーニング。

アメリカ製。

 

bp_logo

「b*p General Store」でご購入いただけます。

「b*p General Store」

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。