居住性が向上したモンベルの大型テントに注目!「キャンプ&アクティビティ」を楽しもう | BE-PAL

居住性が向上したモンベルの大型テントに注目!「キャンプ&アクティビティ」を楽しもう

2021.06.06

いよいよ本格的なキャンプシーズン到来!キャンプのスタイルはさまざまだが、家族やグループで快適に使用できる居住性の高いテントをベースキャンプにして、ハイキング、自転車、川遊びなどを楽しむ「キャンプ&アクティビティ」というスタイルがあるのをご存知だろうか?家族や仲間と一緒に、昼間はアクティブに遊んで、夜はテントでゆったりと過ごす……そんな過ごし方を可能にするテントが、モンベルから登場した。

グループで使用できる2ルームテント「ムーンライト キャビン4」 

高い居住性

モンベルが誇るロングセラーモデル「ムーンライト テント」シリーズから、モンベル初の2ルームテントが登場。ムーンライト テントの居住性と軽量性を両立するフレームを発展させた新構造により、設営のしやすさと開放的な大空間が実現。天井高213cm、奥行き580cmと居住性が高く、家族4人でもゆったりと過ごすことができ、ファミリーキャンプに最適だ。

モンベル/ムーンライト キャビン4 ¥97,900。

開放的なリビング

また、目的によってリビングスペースを多彩に使い分けることができるのが、ムーンライトキャビン4の特徴。上の写真のように、3面を全開にして、開放的なリビングスぺースにしたり、側面を閉じて入り口のみを開け、付属のポールを使って前面パネルをひさしにすることも。また、別売りの150cmポールを使えば、ひさしを最大限に広げられ、より開放的で過ごしやすいスペースにすることができる。

連結して使用できる

さらに、両サイドに「ムーンライト テント4」を連結し、インナールームを取り外せば、複数のグループとの共有スペースにできるので、テントでの楽しみ方がさらに広がる。
※2020年以降の「ムーンライト テント4」、2019年以前の「ムーンライト テント7」を取り付け可能。

 

ムーンライト キャビン4の両サイドに、ムーンライト テント4の連結が可能。

46人用の自立式タープ「ソレイユ スクリーン」

ポール形状により大空間が実現

家族や仲間が集まるキャンプサイトでベースキャンプとして便利なのが、大型のタープ。「ソレイユ スクリーン」はキャンプに最適な4〜6人向けの自立式タープで、立体的に設計されたポール形状により壁面がほぼ垂直に立ち上がり、天井高が215cm、奥行き400cmと多人数でも伸び伸びと過ごせる大空間を実現している。

モンベル/ソレイユ スクリーン4 ¥80,300(アルミタープポール180 別売)。

インナールームの取り付けが可能

別売りのインナールームをソレイユ スクリーン内部に取り付ければ、4名まで寝ることができ、長さ190cmのコットを2台入れることも可能。インナールームのフロア部分には耐久性に優れた生地を使用。2か所の出入り口は透けにくい生地と通気性に優れたメッシュ地の二重構造で、暑い時期のキャンプなどに最適な仕様となっている。また、ハーフサイズの「ソレイユ スクリーンハーフインナールーム 」を使用すれば、ソレイユスクリーン内部の半分に2名まで寝られる居住空間に、残りの半分のスペースに荷物置き場にすることができる。

モンベル/ソレイユ スクリーン インナールーム ¥19,800。

商品概要

モンベル /ムーンライト キャビン4
サイズ: W250×D580×H213cm
重量:12.0kg(13.0kg) ※ ※本体重量はポール、インナールームを含む重量。( )内はペグ、張り綱、スタッフバッグを含む総重量。
カラー:ライトタン(LTN)、スプリンググリーン(SPGN)
商品の詳細はこちら
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122728

モンベル /ソレイユ スクリーン
サイズ: W390×D400×H215cm
重量:10.7kg(11.6kg) ※本体重量はポールを含む重量。( )内はペグ、張り綱、スタッフバッグを含む総重量。
カラー:タイム(THYM)
商品の詳細はこちら
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122670

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 テント 』新着ユーザー投稿記事

『 テント 』新着ユーザー投稿写真

『 テント 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。