• ホーム
  • 道具・ギア
  • タープ
  • その変幻自在の術は忍者の如し。『ニンジャタープ』があると、お花見も山歩きも30倍楽しくなる!

その変幻自在の術は忍者の如し。『ニンジャタープ』があると、お花見も山歩きも30倍楽しくなる!

2017.03.04

【web掲載用】2016.11.12作成 b.p通販¥01¥KTKR1279

水のなかだったり、木に同化してたり。

天井裏や床の下からやってくることもある。

そんな変幻自在の忍者の名を冠したタープが「ニンジャタープ」。

【web掲載用】2016.11.12作成 b.p通販¥01¥KTKR1196

広げた姿は、確かに手裏剣型。

しかしこのタープは、変幻自在の術を使いこなせる。

開発者である「パーゴワークス」代表・斉藤徹さんが提案しているだけで、張り方は30種類以上。

»なんと30種類以上の使い方が! ニンジャタープのいろんな張り方はこちらをご参照ください。

 

【web掲載用】2016.11.12作成 b.p通販¥01¥KTKR1261

 

しかしまだまだアイデア次第で使い方は無限大だ。

テントテントテントテントテントテントテントテントテント

とてもクリエイティビティを刺激してくれるタープなのである。

その心は、「テンションスリーブ」と「ジョイントポイント」にある。

 

【web掲載用】2016.11.12作成 b.p通販¥01¥KTKR1226

「テンションスリーブ」とは、タープの2辺に入っている紐のこと。

これをひっぱってタープ本体を絞り込むことで、いろいろなシルエットに変身してくれる。

 

【web掲載用】2016.11.12作成 b.p通販¥01¥KTKR1215

もうひとつの「ジョイントポイント」とは、張り綱を繋ぐポイントであり、

ニンジャタープ同士を連結して使う際のパーツも兼ねている。

なんとニンジャタープにはそれが24ヶ所も付いているのだ。

 

タープを張るとき、

「もうちょっと右側にジョイントポイントがあったらピンと張れるのに」なんてこと、ありますよね? 

このふたつをフレキシブルな発想で使いこなすことで、どんな状況でも対応してくれるのだ。

風が強くなってきた、雨が降ってきた、また晴れた、隣のテントのライトがまぶしい、友だちと合流して人数が増えた。キャンプやフェスでありがちなこんなシチュエーション。

ニンジャタープがあれば、ささっとアレンジして快適ライフ。

 

そもそも手裏剣型になったのは、簡単に設営できる方法を模索した結果である。

通常のタープの張り方とは正反対の「四隅をペグで留めてから最後にポールを立てる」という設営方法。

これだと風雨のなかでもひとりで簡単なのだ。

だから、山歩きでの宿泊はもちろんのこと、花見や海、公園でのピクニックなど、これひとつ持っていれば、役立つ幅はかなり広いのだ。

【web掲載用】2016.11.12作成 b.p通販¥01¥KTKR1277

パーゴワークス/ニンジャタープ

19,440円(税込)

【スペック】

280×280cm、約500g。30Dシルナイロン。ガイライン6本、スタッフバッグが付属。 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 道具・ギア
  • タープ
  • その変幻自在の術は忍者の如し。『ニンジャタープ』があると、お花見も山歩きも30倍楽しくなる!

関連記事

『 タープ 』新着ユーザー投稿記事

『 タープ 』新着ユーザー投稿写真

『 タープ 』新着編集部記事

おすすめ記事