板さえあればテーブルに早がわり。クランプ式の4本の脚

2020.08.04

アウトドア用のテーブルの多くは折りたたみ式なので、天板と脚が別々になるのは珍しくない。しかし、脚だけで販売していて、しかもその素材がアルミやステンレスではなく、鉄であるというのはなかなか珍しいのではないか。鉄だから熱に強く、焚き火のそばに置いてもOKだ。鉄だから強度も高い。厚さが28mm以内ならば、どんな天板でも固定できる。たとえばホームセンターで販売されている板材は、たいてい長さが450mm、600mm、910mm、1200mmと規格化されているが、これらのどれでも天板として使用できる。厚さの薄い1200mmの板だとたわんでしまうかもしれないが、それならば好きな長さで切ってしまえばよい。そんなふうに自分の好きな大きさの天板を使えるのが、この商品の魅力である。とはいえ、DIYが苦手な人もいるだろうから、BE-PAL通販では、この脚に合った鉄製の天板もセットで販売する。縦横のサイズは50×50cm。軽量化のためにパンチングで四角い穴が開けられている。

この脚と天板を作っているのは、香川県丸亀市のTHE IRON FIELD GEAR。持ち運べる鉄製薪ストーブ「TAKI BE CAN(タキビーキャン)」が話題となった新興ガレージブランドで、「瀬戸内ブルー」をはじめとするポップなカラーリングが魅力である。

 

脚の長さは46cm、4本合わせた重さは4.75kg。天板の重さは3.2kg。

瀬戸内ブルー

オリーブグリーン

マットブラック

サンドベージュ

天板はクランプのネジを回して固定する。

脚も天板も専用の収納袋付き。

各15,675円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

鉄の足 パンチグメタル天板付き

https://www.pal-shop.jp/item/A55008003.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 テーブル 』新着ユーザー投稿記事

『 テーブル 』新着ユーザー投稿写真

『 テーブル 』新着編集部記事

おすすめ記事