「置く、吊るす、くっつける」3WAYのLEDランタンが誕生 | BE-PAL

「置く、吊るす、くっつける」3WAYのLEDランタンが誕生

2021.10.25

「置く、吊るす、くっつける」の3WAY LEDランタン

和歌山県かつらぎ町にあるアウトドアショップ「Orange(オレンジ)」が「置く、吊るす、くっつける」の3通りの使い方ができるLEDランタン『MIKAN 3WAY LED ランタン』のクラウドファンディングを Makuake にて開始しています。

LEDランタンは、キャンプで使うだけでなく、防災用品としても注目されるアイテム。「ただ暗いところを照らすだけではなく、ひとつのLEDランタンでさまざまな使い方ができるおもしろいものが作れないか」という想いをテーマに雑貨店のPOST GENERAL」とタッグを組み「MIKAN 3WAY LED ランタン」を開発。いろんなシーンで活躍するLEDランタンとなっています。

1.卓上に置いて使える。

キャンプでは、食卓のテーブルに置いて使ったり、手元を照らすのにピッタリのサイズです。

 2.ランタンスタンドやフックなどに吊るして使える。

底部についているフックとカラビナなどを使えば、簡単に吊るすことができます。その際に付属のシェードを取り付ければ、柔らかな光が広がり、雰囲気もガラリと変化。

明るさ調節と電源のオンオフが操作できるリモコンも付属。消灯するときにもわざわざ立ち上がる必要がないので、便利です。

3.底面のマグネットで車のボディなどの鉄部分にくっつけて使える。

「車中泊でLEDライトを使いたいが、引っ掛ける部分がない」という場合でも、底面のマグネットでくっつけることが可能です!

アウトドアで使うことを考えて、LEDライトの球部分にポリカーボネートを使用。衝撃に強く、落としても割れにくい仕様にしています。

USB充電式(USB充電時間は約4時間)なので、乾電池の交換や予備を持って行く必要もなし。電源が無いところでも手軽に楽しめます。

内蔵バッテリーは1800mahのリチウムイオンポリマー電池で、最大20時間点灯可能(75ルーメン時)。連泊のキャンプでも心配せず使え、また災害時や非常時も安心です。

明るさは、最大300ルーメンで3段階に切り替えできます。キャンプの食事時にはハイモード、テント内ではミドルモード、就寝時はローモードなど用途によって使い分けられますよ。

5色のカラーバリエーションがあり、キャンプサイトの雰囲気に合わせて選べます!

オマケで「ちびにし」がついてくる!

大人気のアウトドアスパイス「ほりにし」を入れて持ち運べる容器「ちびにし」がオマケでついてきます。ボールチェーンも付いているので、ランチバッグなどにつけて持ち歩けばいつでもほりにしを楽しめますよ。

仕様

【素材】ソケット、リモコン:ABS樹脂/LEDライト:ポリカーボネート/ケーブル:PVC/ネオジム磁石
 ※ソケット底面に磁石内蔵
【内蔵バッテリー】リチウムイオンポリマー電池1800mAh
【色温度】電球色
【生活防水レベル】IPX4
 ※リモコンは防水仕様ではありません。

・プロジェクト期間:〜2021 11 15 日(月)18 時まで
・リターン内容:3WAY LED ランタン【1 個】+ちびにし 1 個 3,980 円(税込)〜
       3WAY LED ランタン【5 個】+ちびにし 5 個19,800 円(税込)〜
・実行者:アウトドアショップ「Orange(オレンジ)」
・TEL:0736-20-1329

詳細は、Makuake にて。
URL:https://www.makuake.com/project/mikan_3way_ledlantern/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿写真

『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。