キャンプで本当に使えるダイソーの照明3選!驚きの250ルーメンランタンがアツい | BE-PAL

キャンプで本当に使えるダイソーの照明3選!驚きの250ルーメンランタンがアツい

2021.06.27

安い、明るい、見た目がいいなんて、最高では?

キャンプに欠かせないアイテムと言えば、ランタンなどの照明器具。

既に持っている方も、これから買おうという方も、100均の照明器具を選択肢に入れてみませんか。

最大の魅力は、言うまでもなくその価格です。110~550円という安さで手に入るには、うれしいクオリティ。

今回はその中でも、アウトドアシーンで活躍してくれるダイソー照明器具を、用途に合わせて3点おすすめします。

【ランタンのイチオシ】36COBランタンBIG

安っぽくないおしゃれな見た目。明るさも言うことなし。

最初にご紹介するのは、おしゃれな見た目のこのランタン。

550円という価格帯で買えるランタンの中では、かなりの高輝度仕様。その明るさは250ルーメン(※)。

※「光の明るさの量」を表す単位。LED電球の場合、明るさの単位は「ワット(W)」ではなく、「ルーメン(lm)」の表記で統一されています。

つるしても置いても絵になるLEDランタン。

人によって感じ方も異なると思いますが、暗い中では相当まぶしく光ります。パッケージの注意書きに「光を直視しないでください」と書かれているのもうなずけますね。

テーブルの上や、テント内を照らすにはこれひとつでOK。

同じ形で3種類が発売されている。明るさに違いもあるのでよく見て選ぼう。

気になるバリエーションは3種類。

白色と電球色の2種類は250ルーメンですが、炎点灯/白点灯の切り替えができるタイプは、75ルーメン(白点灯時)と暗め。

炎点灯の場合は、約24時間連続点灯と、長時間使用が可能です。

「雰囲気重視」や、「明るさはそこまで求めていないけれど、電池は長く持たせたい」という方は、この切り替えタイプがおすすめです。

一番左に回すとOFF。右に回していくと光量アップ。

明るさの度合いは、スイッチのつまみを回すことで調整できます。

白色と電球色、高輝度タイプの連続点灯時間は約5時間。明るさMAXで使ってみたところ、5時間経つ頃には少し暗くなっていました。

5時間使うと切れてしまうといった感じではありませんが、暗くなっていくことには留意したほうがよいでしょう。

また、「非防水」仕様のため、雨があたるところでの使用はできません。ご注意ください。

【主な仕様】
本体サイズ:W100mm×H180mm×D102mm
本体重量:約300g(※著者計測値)
主な材質:PS/PP/ABS/スチール
販売価格:550円
使用電池:単3乾電池3本

【懐中電灯のイチオシ】ランチャーライトV9

子どもに持たせるのにもピッタリの大きさと軽さ。

アウトドアシーンに必須の懐中電灯。ランタンとは別に、1個は用意しておきたいものです。

夜トイレに行ったり、ちょっと手元を照らしたり。なるべくパッと使えて明るいものが欲しいですよね。

こちらの懐中電灯は110円商品。底のスイッチを押すことで、電源のON・OFFができます。

カラーバリエーションは写真のレッドと、グレーの2種類。

同価格帯の懐中電灯で、まず見ないLEDの数。

格安なのに、搭載のLEDは驚愕の9灯。連続使用時間は約20時間。

シンプルな作りで、パワフルに周囲を照らしてくれます。

コスパ最高のため、我が家はこれを災害用に一部屋にひとつ置いているほどです。

大変おすすめですが、「非防水」仕様のため、雨や水場での使用にはご注意ください。

【主な仕様】
本体サイズ:約31mm×98mm
本体重量:約35g(※著者計測値)
主な材質:本体/ABS樹脂、ボタン/シリコン、レンズ/ポリスチレン、ストラップ/ナイロン
販売価格:110円
使用電池:単4乾電池3本

【ぶらさげ灯】カラビナ付2WAYランタン

カラビナ付きのライト。どこでもかけられるのがポイント。

カラビナ付2WAYランタンは、「ちょっとここを照らしたい」ときにうれしい、ぶら下げ型のライトです。

カラビナ部分のカラーバリエーションは、イエロー、グリーン、ブラウンの3種類があります。

スイッチを押すたびにLED点灯→COB点灯→OFFと切り替わる。

COB点灯の場合は55ルーメン。ちょっと直視できないくらいの明るさになります。

LED点灯の際は31ルーメン。手元をピンポイントで照らしたいとき、ぶら下げたまま下を照らしたいときなどに活躍します。

テント内の明かりに。明るさ2通りでつるして使える。

テント内などにつるすため、別にフックを用意しなくてもいいのが最大のおすすめポイント。

ザックにひとつぶら下げておくと、登山シーンでも役立ちます。

「非防水」仕様のため、雨や水場での使用にはご注意ください。

【主な仕様】
本体サイズ:W49mm×H140mm×D22mm
本体重量:約48g(※著者計測値)
主な材質:PP/AS樹脂/ABS樹脂/スチール
販売価格:110円
使用電池:単4乾電池3本

まとめ

用途にあわせて準備しよう!

ついつい目につくものを集めてしまうので、我が家にはオイルランタンから高輝度照明まで、無駄にいくつも照明器具があります。

今回はその中でも「これは」と思う、ダイソー商品をご紹介しました。

アウトドアシーンに使いたい照明選びの、参考になれば幸いです。

私が書きました!
ママキャンライター
天嶺 葵
北海道在住。キャンプと料理、DIYをこよなく愛するアウトドア系フリーライター。3児の母でもある。本格的なキャンプはもちろん、子どもやペットのニワトリと楽しめる、手軽なアウトドアライフを満喫中。目下の夢は老若男女にアウトドアの楽しさを広める、ブッシュクラフトインストラクターになること。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿写真

『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。