キャンプや花見でタープを張るときに便利!「シュリケン型」のロープワークツール。 | BE-PAL

キャンプや花見でタープを張るときに便利!「シュリケン型」のロープワークツール。

2017.03.12

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

【キホアル中村の大人買い!】

キャンプで最低必要なロープワークは、「張り綱結び」(自在結び)だと思います。

タープやテントの固定にロープを張りますが、その際、ペグや立木、岩で固定するときに長さの調節が可能なのが「張り綱結び」。

濡れたり風で緩んだりする場合、ロープを引っ張って、張り直します。

そんなとき、「張り綱結び」だと、結び目が固まって動かず苦労することがありますが、この「SHURIKEN」は実に簡単で間にかませるだけで、調節も取り外しもワンタッチです。

さらに調節以外に連結や分岐も可能と多機能。

ただし、パッケージに12通りの使い方が載っていますが、頭の体操が必要で今のところ張り綱とロープにランタンなどをぶら下げるぐらいしか思いつきません。 

PaaGo WORKS/
SHURIKEN

OLYMPUS DIGITAL CAMERA4個セットで2000円。アルミ合金製で1個4gと軽量。径2~4㎜のロープに対応。長さ5㎝、厚さ2.4㎜。

◎お問い合わせ先 パーゴワークス
TEL042(312)2865
http://www.paagoworks.com


キホアル中村/中村滋
author1944年、東京都生まれ。『BE-PAL』『DIME』『サライ』の創刊編集長。現在は「CoolSenior Magazine」を編集。
http://www.csmagazine.jp/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。