ビーパル10月号の付録はミニサイズの本格スキレット!「CHUMS×BE-PAL 鋳鉄製スキレットmini Ⅱ」 | BE-PAL

ビーパル10月号の付録はミニサイズの本格スキレット!「CHUMS×BE-PAL 鋳鉄製スキレットmini Ⅱ」

2021.09.18

筆者私物。

手のひらサイズでもちゃんと使える!鋳鉄製のスキレット

ビーパル2021年10月号の付録は「CHUMS×BE-PAL 鋳鉄製スキレットmini Ⅱ(以下、スキレットミニⅡと記載)」。

過去に1度登場し、全国のビーパル読者とチャムスファンを沸かせた付録の再登場です!

進化したのは、左右両側に注ぎ口が追加された点。まん丸だった前作にくらべ、実用性がアップしています。

小さくても本格的!本当によくできています。

見た目においても良いアクセントとなっており、より“スキレットらしさ”が増したように感じられます。

一般的なスキレットと同じ素材で作られているので、手のひらサイズながらかなりヘビー。

底にはチャムスとビーパルのロゴが刻まれ、とても可愛らしいデザインに仕上がっています。

このままオブジェのように部屋に飾ってもいいのですが、本当に使えるのがスキレットミニⅡのウリ。

そこでキャンプ場へ持って行き、実際に使ってみました。

過去の付録「ブービーバード焚き火台SOLO」との相性が最高

これ以上ないほどのピッタリ感。

ビーパルの雑誌ではこれまでに何度も、チャムスとのコラボアイテムが付録としてついてきました。

なかでも、2021年7月号の付録「ブービーバード焚き火台SOLO」との相性は抜群です!

焚き火台とスキレットで料理をするという、とてもキャンプらしい楽しみ方をミニマムに実行できます。

スキレットミニⅡは全体が熱に強い鋳鉄で作られているため、たとえ焚き火の炎に包まれても問題ありません。

ただし、持ち手がとても熱くなるので手袋の着用は必須です。くれぐれもヤケドには注意しましょう。

生のコーヒー豆を焙煎し、その場で抽出してみるのも面白そうです。

手軽さ重視ならやっぱりシングルバーナー

より手軽にスキレット料理を楽しめます。

焚き火台で料理をするのは楽しいのですが、その楽しさは「手間がかかる」ことと表裏一体。

もっと手軽に使いたい場合は、やはりシングルバーナーとの組みあわせが一番です。焚き火台とちがい、テーブルの上でも料理ができます。

ただしシングルバーナーで使用する際は、ゴトクから落下しないように注意しなければなりません。

ゴトクにバーナーパットをセットし、その上にスキレットミニⅡを乗せると安定します。

そしてスキレットミニⅡは小さいとはいえ重いので、重心が低いシングルバーナーの使用が望ましいと思われます。

この点については、普通のスキレットと同様です。

スキレットミニⅡで超簡単な料理を作ってみた!

誰でも簡単にできるレシピをご紹介します。

スキレットミニⅡは手のひらサイズのスキレットなので、メインディッシュの料理より、少しずつつまむような料理を作るのに向いていると感じました。

そこで、少しの材料で作れる料理のつけあわせ、あるいはおつまみとして楽しめる一品を作ってみました。

ニンニクの素揚げ

寒い時期にもおすすめのニンニク料理。

【材料】
・ニンニク
・オリーブオイル

【作り方】
1.ニンニクの外側の皮だけをむき、バラバラにする。
2.スキレットミニⅡにオリーブオイルを入れて加熱する。
3.オリーブオイルが高温になったら、ニンニクを入れる。
4.全体がきつね色になったら完成。

ニンニクを素揚げにすると、まるでジャガイモのような食感になります。風味が強いので、おつまみにピッタリです。

お好みで塩を軽く振りかけてもOK。ニンニク特有のニオイもあまりないので、気にせずいくつも食べられます。

ミックスナッツのアヒージョ

ナッツがより風味豊かになります。

【材料】
・ミックスナッツ
・ニンニク
・鷹の爪

【作り方】
1.スキレットミニⅡにミックスナッツ、スライスしたニンニク、鷹の爪を入れる。
2.ミックスナッツが浸る量のオリーブオイルをかけ、加熱する。
3.ニンニクやミックスナッツの色が変わったら完成。

味を濃くしたければ、塩を入れましょう。もっと簡単に作りたい場合は、アヒージョの素を使うのもおすすめです。

ナッツはそれほどたくさん食べるものではないので、スキレットミニⅡで作れる量でも十分楽しめます。

小さいからこそ、できることがある

小さいケースに入れて「ミニマムお料理セット」に。

スキレットミニⅡはミニサイズなだけに、やはり用途は限られます。しかし逆にいうと、サイズ以外は本格的なスキレットと同様です。

すぐれた蓄熱性を活かして、ソロキャンプでちょっとした料理を作るのに役立ちます。

そのほかにも、焼肉のタレを入れる皿として使ったり、晩酌のおつまみを入れる器として使ったりできます。

普通の小皿に入れるのとはちがった趣があり、楽しめるでしょう。

そしてこのような使い方は、普通のスキレットではなかなかできません。スキレットミニⅡがここまで小さいからできることです。

ただのオモチャではなく、一般的なスキレットをダウンサイジングしたかのような本物。そこにチャムスのロゴが刻まれて、特別感のある姿に。

そして、小さいからこそ、できることがある。これが今回の付録、スキレットミニⅡの大きな魅力だと感じました。

私が書きました!
アウトドアライター
斎藤純平
キャンプに関する記事を中心に執筆しているアウトドアライター。趣味はキャンプ・国内旅行・バイク・スキューバダイビング。温泉や神社を巡るのも好きで、そこそこ詳しい自信あり。どこにも定住しない自由気ままな生活を目指すため、ライターとして活動している。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。