エバニューがソロキャンプに最適な「極小サイズ」の調理アイテムを発売 | BE-PAL

エバニューがソロキャンプに最適な「極小サイズ」の調理アイテムを発売

2021.06.05

スポーツ用品やアウトドア用品を取り扱うエバニューが、キャンプなどのアウトドアで活躍するウルトラライトな鍋やトングなど、3アイテムを発売。どのアイテムもサイズ、重さともに極小な注目のアイテムだ。

超軽量&コンパクトなアルミポット

「バックカントリー アルミポット」¥4,180

ハイクなどに人気のアルミポット「Backcountry Almi Pot(バックカントリー アルミポット)」は、直径12.2cmと小さいサイズのクッカー。気軽に直火にかけられるように、あえて特殊なコーティングは施さずにアルマイト加工のみに仕上げているので、鍋も傷みにくく長持ちする。

鍋の側面には、調理に便利なメモリ付き。ベイルハンドルが付属しているので、トライポッドなどにも吊り下げて使用できる。フタに上炭も乗せられるので、オーブン系の料理も楽しめる。

野趣あふれる料理に挑戦してみたくなる。

また、このサイズの鍋ならばそのまま食器代わりにしてしまうことも多いと思うが、そんなときに邪魔にならないよう、ベイルハンドルは取り外せるようになっている。

アルミの鍋は、使えば使うほど焼き色が付いていく、変化を楽しむタイプのアイテムだ。自分だけのオリジナル鍋に育てていく過程を楽しみながら、どんどん使い込んでみてはいかがだろうか。

ソロにぴったりな小物アイテムも登場

「ニクツカム」¥990

黒酸化発色で仕上げた極小のトング「NICKTSUCAM(ニクツカム)」は、長さ12.3cmという小ぶりなサイズが特徴で、お箸のように使えるミニトングだ。

小さく薄いステンレスなのに、仕上げはとても綺麗だ。

高強度のステンレス素材「DUPLEX」を使用しており、反発力が高く、耐久性も抜群。カトラリーの1つとして、人数分持っておいてもよさそうだ。

「ナベツカム」1,760円

ニクツカムと同じ黒酸化発色で格好良く仕上げたハンドル「NABETSUCAM(ナベツカム)」も、今回発売の注目商品。小さくコンパクトなだけでなく、1kgの鍋も余裕で持ち上がる強さを持っている。

直線的でシンプルな形は汚れても掃除は簡単。

重いものも持てるのは、DUPLEXを採用しているため。ソロキャンプサイズの調理なら楽々こなせること間違いなしだ。

今回発売の3アイテムは、どれも手のひらサイズのUL商品だが、写真からはサイズを感じにくいほどつくりなのは、さすが日本製といったところだろう。ぜひ実物を手にしてもらいたい。

商品詳細

バックカントリー アルミポット

価格:¥4,180
サイズ:径12.2×深さ6.7cm
容量:65ml
重さ:140g

ニクツカム

価格:¥990
サイズ:12.3cm
重さ:9g

ナベツカム

価格:1,760円
サイズ:2×7.5cm
重さ:14g


エバニュー 公式ページ
https://www.evernew.co.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。