イザというとき女子に貸しやすい(笑)…だけじゃない!「KELTYの小さめバッグ」が春のアウトドアにいい理由。 | BE-PAL

イザというとき女子に貸しやすい(笑)…だけじゃない!「KELTYの小さめバッグ」が春のアウトドアにいい理由。

2017.03.03

男たるもの、バッグなんて持たずに手ぶらだ。

とは時代錯誤じゃないか。

恥ずかしがらずに、男の荷物を考察してみよう。

財布、ケータイはマスト。ハンカチとティッシュ。

キーケース、イヤホン、文庫本。目薬とリップも入れたい。

意外と多いけど、よく見れば全部小さい。

でもポケットには入り切らないから、小ぶりなバッグが必要ってこと。

それなら「KELTY」のオーバルショルダーがちょうどいい。

 

KELTY/オーバルショルダーL

 

BP-0547

 

もう少し荷物が多いかも? って人は、ワンショルダーがオススメ。

 

KELTY/ワンショルダー

 

BP-0561

 

リュックのような形だけど、ショルダーバッグのように身体にフィットするので動きやすい。背面に隠しポケットもついている。三角シルエットがユニークだ。

 

BP-0566

 

あと裏テクとしては、小さめバッグは女子に貸しやすい(笑)

 

KELTYとは?

1952年、南カリフォルニアのディック・ケルティの自宅でつくった29個のバックパック。それが「ケルティ」ブランドの始まりだ。

kelty_歴史3

現在では当たり前になっているウエストベルトで背部にテンションをかけるという基本概念はディック・ケルティによる発明である。

熱狂的なアウトドアマンであった氏のこだわりは機能性にも表れ、プロクライマーに愛用される名作の数々を生み出した。

クラシカルなデザインと、シンプルなフォルムから生み出される機能美ゆえに、現在ではタウンユースとしても支持されている。

kelty_歴史5

 

bp_logo

こちらで購入できます!

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿写真

『 リュック・バッグ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。