【おしゃれアウトドアを探せ!】お買い物中毒なフェス女・ザオウのときめきアイテム〈GREAT COSSY MOUNTAINのバックパック編〉 | BE-PAL

【おしゃれアウトドアを探せ!】お買い物中毒なフェス女・ザオウのときめきアイテム〈GREAT COSSY MOUNTAINのバックパック編〉

2016.10.11

しばらく、山登りというのものに行っていなかった、自称アウトドア派の中山です。
でも、今年の夏は山に行ったんですよ!駒ケ岳!
なぜ急に、山登りを復活したかというと、新しいバックパックを買ったからなのです。

持っていたバックパックが40Lで、日帰りにはちょっと大きかったので、もうワンサイズ小さいものが欲しかったんですね。
年々重たい荷物は持てなくなっているから(年齢のせい?)、軽量なバックパックを探しておりました。

出会ってしまったんです。那須塩原で。那須の黒磯駅から徒歩10分ぐらいの場所にある登山道具店「LUNETTES」で。

第13回は、GREAT COSSY MOUNTAINのバックパックです!

IMG_4367s

LUNETTESは、以前UL系のガレージブランドが集まる「Off the Grid」でお店を拝見して、ずっと気になっていたお店だったんです。
広々とした店内で、このバックパックに出会った瞬間、ビビビ!っときてしまいました。

このフロントのメッシュポケット!
ウインドブレーカー、行動食、水筒、すぐに取り出したいけど、サコッシュには入り切らないものは、すべてここへ。
面倒くさがり屋の私は、いちいちバックパックからモノを取り出すのが億劫で、行動食を食べなかったり、防寒着を着なかったりするので、ちょう便利!

ロールトップなので、荷物に合わせて大きさが変えられるのもいいんですよね~。

ロゴが鹿なんですよ!

ロゴが鹿なんですよ!なにこれ、ちょうかわいい!

このワッペンが買う決め手になったと言ってもいい。
今まで、たくさんのバックパックを見てきましたが、こんな愛しさのあるロゴに出会ったのは、初めてです。

 

IMG_4370s

ショルダーベルトが太いから、肩への負担がそこまでかからない

背面パットとヒップベルトはないのですが、ショルダーベルトがしっかりしているので、重たい荷物を入れても、肩が痛くならなかったですよ。

IMG_4099

千畳敷カールの前で1枚。やっぱりかわいい、このワッペンが!

お店の方に聞いたところ、サイズは25Lぐらい。
1泊山小屋泊なら、余裕でいけるサイズです。
このバックパックですが、たまーにしか入荷しないらしい。
WEBサイトを見たけど、現在売り切れ中。
ガレージブランドで、すべて手作り。1個作るのにも時間がかかるんだそう。
もう出会えたことは、運命でしかない!

ちなみに、ワンサイズ小さいタイプもありました。 こちらは友人が購入。私も背負わせてもらった。日帰りには、これがちょうど良さそう!

ちなみに、ワンサイズ小さいタイプもありました。
こちらは友人が購入。私も背負わせてもらった。日帰りには、これがちょうど良さそう!

GREAT COSSY MOUNTAIN
http://gcm.thebase.in
https://www.facebook.com/greatcossymountain/

お買い物中毒者=中山夏美(ザオウ)

OTL10207

ライター。BE-PAL編集部所属。「山と芸能」が得意分野。趣味は漫画を読むこと。給料のほとんどをフェスやライブ、舞台などのエンタメに使う。夏フェスへの出没率高め。最近、料理にハマっています。

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿写真

『 リュック・バッグ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。