スマホで野鳥撮影ができる「スポッティングスコープ」が登場! | BE-PAL - Part 2

スマホで野鳥撮影ができる「スポッティングスコープ」が登場!

2017.07.03

この写真は野鳥観察のベテランが実際に撮影したもの。スマホでここまで撮れるってスゴイ。スポッティングスコープ+スマホでの超望遠撮影。フィールドでの新しいアミューズメントになること必至だ。

これもスマホで撮影したもの。ツァイスの高性能レンズと60倍ズームの醍醐味!

ツァイス/
コンクエスト ガヴィア 85

軽く頑丈なボディーはマグネシウム合金製で、フォーカスリングにはラバーコーティングが施され操作性はとてもスムーズだ。対物レンズは撥水コーティングされ、雨滴や汚れがつきにくい。スコープ本体を保護するステイオンケース(¥17,000)も用意されている。

¥238,000

【SPEC】
●倍率=30〜60倍
●対物レンズ径=85㎜
●射出瞳径=2.8-1.4㎜
●焦点距離=494㎜
●最短焦点距離=3.3m
●1,000m視界=33-23m
●アイレリーフ=15.5-16.7㎜
●防水性能=400mbar
●重量=1,700g
●長さ=396㎜

◎お問い合わせ先/カールツァイス
TEL03(3355)0236

◎構成/坂本りえ ◎撮影/中村文隆

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 道具・ギア 』新着ユーザー投稿記事

『 道具・ギア 』新着ユーザー投稿写真

『 道具・ギア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。