2018.01.04

【親子アウトドア】 都会のビルの屋上でグランピング

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

屋上の魅力

ビルの屋上でありながら、日差しがあり、風があり、土があり、農園があり、アウトドアギアが揃っているという空間であり、さらに、虫がいないとか、きれいなトイレがあるなどアウトドアが苦手な人にもおすすめしやすい条件がそろっていることから、屋上が初心者向けのアウトドア空間として、とても魅力があるということに気づきました。首都圏の屋上といえばビアガーデンが主流となっていますが、農園のある屋上も増えてきています。今後はさらに、「新しいアウトドアスポット」として楽しめる屋上が増えてくる予感もします。

 

親子でアウトドア

もともとアウトドアに親しんでいる二人なら、子どもを連れてBBQやキャンプに行くことに抵抗はないと思いますが、どちらか片方、または二人とも、アウトドア経験があまりないというファミリーの場合、子どもにアウトドア体験をさせたいけれど、どうしたらいいかわからないからと一歩を踏み出しにくい人が多いようです。そんなときは、都会の屋上や、都内の手ぶらキャンプ場などで、ランチ会などのお試しアウトドア体験をおすすめします。ファミリーで、仲間とみんなで、外で食べると普段の料理が何倍もおいしくなる!それを知るだけで、アウトドアを楽しむ機会がぐんと広がると思いますよ。

<取材先>
都会の農園 http://www.city-farm.jp/

 渡部写真 

 

 

 
渡部郁子(わたなべいくこ)
フリーアナウンサー/ライター
JFNアウトドア番組「JOYFUL LIFE」パーソナリティほか、アウトドア、温泉、音楽をテーマに新聞・雑誌で情報を発信。ライフワークのフジロックほか、数多くのフェスで子連れスタイルを実践中。www.watanabeikuko.jimdo.com/

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket