2018.01.03

「宮崎ひでじビール」と合わせたいおつまみを料理家・蓮池陽子が提案します!

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

1月号(2017年12月10日発売号)の「CRAFT BEER-PAL」でご紹介した宮崎の「ひでじビール」。その中で料理家・蓮池陽子さんが提案したふたつのメニューのレシピを公開いたします!

穂倉金生×宮崎牛のステーキ

【材料】

・牛肉(厚め)         1枚
・塩、こしょう         適量
・しいたけ、モロッコインゲン  適量
・かぼす            1個

 

 

【作り方】
1)牛肉に、塩こしょうをふる。
2)フライパンを熱し牛脂(または油)を熱し、中火から弱火の間で4〜5分加熱する。
3)裏返し同様に加熱したら、アルミホイルに取り上げ包む。5分ほど寝かせ、食べやすい大きさに切る。
4)カッティングボードや皿にオリーブオイルでソテーして塩こしょうで味けをしたしいたけ、モロッコインゲンとともに盛り付ける。

穂倉金生は、宮崎県西部に位置し、『神武の里』と呼ばれる高原町で育てられているビール大麦が原料。独自の技術を用いて醸されたピルスナーです。キレのある味わいは、牛のガツンとした味にもピッタリ!

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket