2016.10.21

本場アメリカで大流行の肉盛りBBQに挑戦せよ!【後編】

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

36-1バーベキュー文化の普及と啓蒙を目指す日本バーベキュー協会。本場アメリカで大流行の最新BBQ料理を教えてもらいました。

左から、日本バーベキュー協会の高橋浩之さん、下城民夫さん、操本都さん。 40 歳)

左から、日本バーベキュー協会の高橋浩之さん、下城民夫さん、操本都さん。BBQを基礎から学ぶプロ グラムの一環として「バー ベキュー検定試験」を行うほか、 ODメーカーや食品会社の アドバイザーとしても活躍している。

見た目のインパクトで食欲増進
ぺったんこ鶏39-1
丸鶏を“開き“にし、重石でギュッと押してぺったんこにして焼く、ユニークなレシピ。羽を広げた蝶に似ていることから、アメリカではバタフライ・チキンと呼ばれる。味付けはレモ
ン汁とスパイスミックスで、さっぱりした味わい。丸鶏なのに短時間で仕上がるのもいい。

【材料】

内臓を取り出した丸鶏を使用。 大型スーパーや、肉屋で事前注文しておけば簡単に手に入る。

内臓を取り出した丸鶏を使用。大型スーパーや、肉屋で事前注文しておけば簡単に手に入る。

丸鶏  1羽
塩、コショウ、スパイスなど好みで
調味料(下味用) 適量
BBQたれ 40g
オリーブオイル 20㏄
レモン 1個

【作り方】
①丸鶏の腹側を切り開き、掌で押さえつけてぺったんこにし、水でよく洗う。

重石で押しながら、 ぺったんこにする。写 真は下城会長特注の重 石だが、煉瓦にアルミ 箔を巻いたものでOK。

重石で押しながら、ぺったんこにする。写真は下城会長特注の重石だが、煉瓦にアルミ箔を巻いたものでOK。

②水分を拭き取った丸鶏にレモン汁→下味用調味料→オリーブオイルの順ですり込み、表面全体をフォークで刺して、味をしみ込ませる。

③炭火はサークルファイアに。アルミ箔で巻いたレンガで丸鶏を押しながら、ぺったんこに焼く。

④両面を焼き、内部(目安は70度C)まで火が通ったら、BBQたれを塗る。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket