2016.04.26

「おとな女子登山部」部長・荻野なずなさんの“美味しい”山ごはんレシピ

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

お気に入りのメニューを山バージョンにアレンジするのが得意な、荻野さん率いる「おとな女子登山部」。彼女たちの山ごはんのルールは15分で作れて満足できること。

今回は、とっておきの3料理のレシピを教えてもらいました!

【クスクスのロコモコ風】21-1ご飯の代わりにクスクスを使って軽量化。さらに調理時間も短縮できる。「下ごしらえ不要のレトルト製品は、山料理の強い味方になりますよ」(荻野さん)

●材料(2人分)
クスクス  70g
顆粒コンソメ  適量
ハンバーグ(レトルトパウチ) 2個
卵  2個
カットサラダ  1袋
乾燥パセリ  適量
とろけるチーズ 適量
オリーブオイル 適量
水  500㎖

●作り方
1.クスクスを作る
21-2コンソメを入れた水にクスクスを加え、沸騰させる。ひと煮立ちさせたら、放置。コンソメの風味がクスクスにつき、おいしさが増す。

2.ハンバーグを湯煎する21-3ガスがもったいないので、湯煎中はバーナーをオフにしてOK。使ったお湯は、スープやお茶に使うなど再利用してもいい。

3.目玉焼きを作る
21-4オリーブオイルを熱し、目玉焼きを好きな硬さに。クスクスの上にサラダとハンバーグ、目玉焼き、チーズ、パセリを乗せたら完成。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket