キャンプや登山、自宅でも美味しい!簡単グリーンカレーそうめん

2020.05.15

私が書きました!
「喫茶・喫酒おまめ」店主
坂田伊都子
福岡県で「喫茶・喫酒おまめ」を経営。四国出身の元ランナー。実業団で陸上部のマネジャーを務めたあと、京都から福岡に移住し「喫茶・喫酒おまめ」をオープン。休みの日は福岡近辺や九州県内の山を登山してまわるのが趣味で「おまめ登山部」としての活動も。メンバーと一緒に山で簡単に作れる料理が好評。

キャンプや登山に行きづらい日々が続いていると思います。そんな時は、心置きなく外に行ける日を想像しながら、まずはお家でアウトドアご飯を作って、手順を練習してみても良いかもしれません。アウトドアにいる気分で、そのままお家で美味しく食べましょう。

今回はグリーンカレーそうめんの作り方をご紹介します。カレー自体を事前に作っておいて、ジップロックに入れて持参するだけなので、とっても簡単便利です。お野菜の具材をたっぷり入れて、モリモリいただきましょう!

グリーンカレーそうめんの作り方

グリーンカレーの材料

そうめんではなくても、ゴハンでももちろん合います

<材料>(4人分)

・鶏もも肉(むね肉でも可)  1枚300g
・野菜(ナス、ピーマン、パプリカ、ズッキーニ、しめじ、トマトなど)
・グリーンカレーペースト 1袋(50g)
・ココナッツミルク 2カップ
・水 2カップ
・鶏ガラスープの素 小1
・調味料A(ナンプラー 大2、砂糖 大2、生クリーム 大3)
・ゆで卵 2個
・そうめん 4~6束
・お好みでトッピング用の香菜として、パクチー、青じそ、バジルなど

<作り方>

(1)前日に準備:鶏肉は一口大、ナス(水にさらして水気を切る)、ピーマンなどの野菜は大きめの乱切り、しめじは小房にわける。

(2)鍋にサラダ油を熱し、肉を強火で炒め、色が変わったら野菜を加えて炒め合わせる。全体的に油が回ったらカレーペーストを加えてざっと炒める。

(3)ココナッツミルク、水2カップ、鶏ガラスープの素を加え、煮立ったら弱火にして野菜が柔らかくなるまで煮る。<調味料A>を加えて混ぜ、ひと煮立ちさせたらグリーンカレーは完成! 袋に入れて冷蔵庫へ。

(4)そうめんを茹でて、ザルに上げて冷ます。その後、サラダ油をかけて袋に入れる。(油でそうめんが固まりにくくなる)

そうめんは湯がいたあとザルにあげて冷ます

そうめんと、グリーンカレーを、それぞれジップロックに入れて保存

ゆで卵、香菜などもジップロックなどに入れて保存

(5)当日の手順:鍋でグリーンカレーを温め、トマトをくし切りにして入れて少し煮込む。

鍋が倒れないように気をつけながら入れていく

同じく、ゆで卵や香菜も切っていく

(6)皿にそうめんをほぐしながら入れ、カレーをかける。

(7)半分に切ったゆで卵と、お好みでざく切りにした香菜を乗せて完成!

<ポイント>

・そうめんではなくゴハンでも可。作って持って行き温めるだけのスピードメニューです。
・山でのカレーは鉄板メニュー。炭水化物+野菜もたんぱく質もたくさん摂れてバランスがとても良いです。
・市販のカレーでも可ですが、その場合は野菜をプラスしたいところです。

福岡県の井原山に以前登った時に作りましたが、気候が良ければ山の上でもグリーンカレーを上記手順で作ることも出来てしまうほど、とっても簡単レシピです。

春のお花のネコノメソウ(ユキノシタ科)

思う存分にゆっくり自然を楽しめる日がくるまで、もう少しの辛抱かなと思います。山の緑や花に思いを馳せつつ、お家でアウトドアレシピにトライしてみて下さい。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事