アラスカ・リバーツーリングで大人気!超カンタン「焚き火レシピ」初公開! | BE-PAL - Part 2

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • アラスカ・リバーツーリングで大人気!超カンタン「焚き火レシピ」初公開!

アラスカ・リバーツーリングで大人気!超カンタン「焚き火レシピ」初公開!

2015.09.10

<サーディン丼(と味噌汁と白いご飯)> 

こすずめ のコピー
材料(4人分)
オイルサーディン缶詰3個 タマネギ中2個
オリーブオイル大さじ しょう油大さじ1~2
ブラックペッパー適量 刻み海苔適量 白ごま適量
お米3カップ 味噌大さじ2  
味噌汁の具適量 (じゃがいもやタマネギ、乾燥味噌汁の具など好みのもの)
 

作り方
1、ご飯とみそ汁の準備。お米を鍋に入れ、20分くらい水に浸して十分水を吸わせ、焚き火の強火で炊く。
2、焚き火の火が落ち着いてくる流れで、火を中火~弱火と弱くしていき火加減を調整する。
3、蓋を開けて表面の水気が落ち着いて米が顔を出したら、焚き火から外して5分くらい蒸らす。
4、鍋にお湯を沸かし、顆粒だし、その時のみそ汁の具材を入れ煮込む。味噌を加える。
5、オイルサーティン丼を作る。タマネギの皮をむき、ヘタを落とし、1cm強の輪切りにスライス。
6、フライパンを中火の焚き火で熱し、サーディン3缶のオイルと汁、オリーブオイルを加え、タマネギをじっくり焼く。
7、タマネギが透き通ってきたら、サーディンを加え、しょう油をまわしかける。
8、炊きたてのご飯を器に盛り、玉ねぎとサーディンをのせて汁を回しかけ、刻み海苔とごまをかける。

 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • アラスカ・リバーツーリングで大人気!超カンタン「焚き火レシピ」初公開!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。