10分で完成!山用フライパン&麻婆豆腐の素で「麻婆キーマカリー」

2021.03.02

料理家
華表由夏(とりい ゆか)
青森生まれ、東京育ち。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のレシピ開発や広告のスタイリング、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。

季節ごとの食をdelivery華表由夏の子どもと作るキャンプ料理「10分で完成!山用フライパン&麻婆豆腐の素で 麻婆キーマカリー」

なんだか気分がのらない……ご飯を作りたくない……
料理を仕事にしている自分でも、そう思うことがあります。そんなときは無理をしない!と決めています。

実は私も「料理を仕事にしているのに、出汁パックやレトルトを使ってもいいのだろうか……」と思っていた時期もあったのですが、そんなの一瞬でした。疲れてご飯づくりをしたって、いいことはあまりない。おいしく食べられたらそれでいいじゃないか!と、割り切っています。

いまは便利なものがたくさんありますね!見てるだけで、楽しくなります。てんぷら粉は、時間がたってもカリっとしているし必要な量だけ使えるから無駄もでない。キャンプでは保冷剤代わりにもなる冷凍食品も、なんでもあって目移りしちゃいます。

今回は、麻婆豆腐のレトルトを使って簡単カレーを作ってみました。カレーなんて、あまり面倒じゃない気が?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、毎日の家事の中でジャガイモの皮も剥きたくない!と思う日だってあるのです。長ネギもカット済のものを用意すれば包丁もいらない、10分もあれば出来上がるレシピなので、おうちでもお試しくださいね。お米だけお忘れなくー!

材料

オイル 大さじ1
クミンシード 小さじ1
カレー粉 小さじ1
豚ひき肉 200g
長ネギ 10cmくらい
麻婆豆腐の素 1袋
(必要であれば水適量)
※お好みで
温泉卵、テンメンジャン適量

作り方

フライパンに油、クミンシードを入れ弱火にかける。

クミンシードの周りに小さな泡が出てきたら、粗みじんにした長ネギ、豚ひき肉を入れ炒める。

豚ひき肉の色が全体的に白っぽくなってきたら、カレー粉を入れて馴染ませる。

麻婆豆腐の素も入れてさらに炒め合わせる。
※水が必要なレトルトの場合は、ここで分量の水を一緒に入れる。

温泉卵をのせて召し上がれ!甜麵醬があったら、チャツネ代わりに一緒に食べると美味しいですよ。

撮影/西山輝彦 https://www.plog.tokyo/blog

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。