キャンプの朝食やおやつに!皆が喜ぶマシュマロで作る自作グラノーラバー | BE-PAL

キャンプの朝食やおやつに!皆が喜ぶマシュマロで作る自作グラノーラバー

2020.11.10

私が書きました!
フリーライター
happeaceflower
北海道在住。キャンプや釣りなどの、アウトドアに関する記事を中心に執筆しているフリーライター。趣味のキャンプや釣りの他に、車中泊をしながら、道の駅のスタンプラリーも制覇。オールシーズン外遊びを楽しむアウトドア女子。

みなさんは、キャンプの朝食に何を食べていますか?定番のホットサンドや、ご飯を炊いておにぎりとお味噌汁といった、和風の朝食なんかも人気ですよね。

今回は、グラノーラとマシュマロを使って作る、「グラノーラバー」をご紹介します!朝食だけではなく、小腹が空いた時のおやつにもおすすめですよ!

グラノーラとは?

ドライフルーツが入ったグラノーラが大人気。

朝食でおなじみのグラノーラ。グラノーラとはシリアルの一種で、オーツ麦やナッツなどに、はちみつを混ぜてカリカリに焼き上げたものです。

アメリカ発祥の食品で、朝食はもちろん、おやつとしてハイキングなどでもよく食べられています。日本では、シリアルといえばコーンフレークが一般的でしたが、最近ではドライフルーツ入りのグラノーラがとても人気ですよね。

牛乳やヨーグルトをかけて食べるほか、グラノーラ入りのクッキーや、グラノーラを固めたグラノーラバーなども市販されているので、おやつ感覚で食べることができたり、非常食としても人気です。

今回は、グラノーラを固めて棒状にして、「グラノーラバー」を作っていきます。なんと、おやつでおなじみの「マシュマロ」を使うことで、簡単に固めることができるんです!

材料・道具

材料はとてもシンプル。

【材料(5〜6本分)】
  • グラノーラ・・・100g
  • バター・・・大さじ2
  • はちみつ・・・大さじ2
  • マシュマロ・・・10個ほど
【道具】
  • スキレットやフライパン
  • 調理するコンロ(ガスバーナーやアルコールバナーなど)
  • グラノーラを固める型(紙製のケーキ型や、ステンレスのバットなど)
  • クーラーボックスや保冷剤

作り方

それではさっそく作っていきましょう!

①:マシュマロを細かくする

マシュマロを細かくするのが時短のコツ!

マシュマロを手でちぎったり、キッチンバサミやナイフで細かくします。細かくすることで、加熱した時に溶けやすくなるため、時短になります。

②:スキレットやフライパンを熱してバターを入れる

キャンプには、便利なチューブタイプのバターがおすすめ。

火力は弱火にしてください。

③:グラノーラ・はちみつ・マシュマロを入れて混ぜる

ビーパルの付録のシェラカップに山盛り1杯で100gぐらい。

グラノーラを入れたらバターとなじませるため、すぐに混ぜます。

キャンプでは、瓶のはちみつよりチューブタイプが便利!

グラノーラにある程度甘みがありますので、甘みを抑えたい場合は、はちみつを少なくして調節してください。

細かくしたマシュマロを入れましょう!

マシュマロが溶けて、粘りが出てくるまで混ぜます。

型に流して冷やす

マシュマロから粘りが出て溶けたら、すぐに火を止めます。

マシュマロが溶けたら火を止めて、型に流します。型は好きなもので良いですが、紙でできたパウンドケーキの型や、ステンレスのバットなどがおすすめです。

均等にならしてください。

型に入れたら、平らにしてクーラーボックスに入れたり、保冷剤の上にのせて冷やします。寒い時期のキャンプですと、そのまま日陰に置いておくだけで固まりますよ。

できあがり!

わりとすぐに固まります。

固まったグラノーラを型から取り出します。

キッチンバサミを使うと便利ですよ!

棒状にカットして、できあがりです!

しっかり固まって、市販のグラノーラバーみたいですよね!

マシュマロを一旦溶かして、グラノーラに絡めて冷やすことにより、しっかり固めることができます。(マシュマロは元々、ゼラチンで固めているため、溶かして冷やすと固まる性質があるのです。)

見た目もまるで市販のグラノーラバーと同じような仕上がり!グラノーラにマシュマロとはちみつの甘さが絶妙にプラスされ、とってもおいしいグラノーラバーができあがりました!

キャンプの朝食やおやつにおすすめの簡単グラノーラバー

色々なグラノーラで作ってみてください。

今回は、グラノーラとマシュマロを使ってグラノーラバーを作りました。固めることによって片手で手軽に食べられるので、朝食やおやつにぴったりですね。

ぜひキャンプで作ってみてください!

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。