盛り上がりは本国・フランス以上! 「ルノー/カングー」が愛される理由

2015.07.17

ルノー カングー

日本独自のイベントに3000人が集結!

100年以上の歴史を誇る、フランスの大手自動車メーカー、ルノー。日本では広いラゲッジと洗練されたスタイリングのRV(ヨーロッパではMPV=マルチ・パーパス・ビークルと呼ぶ)、カングーが人気を集めている。オーナーが集まるイベントも大盛況で、日本法人のルノー・ジャポン主催による「ルノー カングージャンボリー」は、フランス本国でも見られない、カングーに特化したお祭りだ。その勢いはとどまることを知らず、7回目となる今年5月17日のイベントでは、カングーを含む計1773台ものルノー車が集結。参加人数は3600人を超え、いずれも過去最高の動員数を記録した。

ルノー カングー会場は山中湖交流プラザ「きらら」。カラフルなボディカラーを揃えるカングーならではの壮大な光景。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 車の活用術 』新着ユーザー投稿記事

『 車の活用術 』新着ユーザー投稿写真

『 車の活用術 』新着編集部記事

おすすめ記事