2017.05.01

日本を代表するバックパッカーが考えた「究極の軽キャンピングカー」とは……?

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

96-1

馬力はないけれどコンパクトな分、細い道をすいすい行けて低燃費。荷物だってたっぷり乗せられる軽トラックは、実は最強のキャンピングカーでもある。

日本を代表するバックパッカーで紀行作家のシェルパ斉藤さん流、軽トラ野遊び術を公開します!

●シェルパ斉藤さんの愛車
ホンダ/アクティ・トラック96-22002年式、走行距離約4万5千㎞。平均燃費15㎞/ℓ。リアルタイム4WDの5MT。車体が空色だから、左右のドアに雲と太陽をイメージしたカッティングシートを貼っている。
●ココが良い! 汚れを気にせず何でも積める。空荷だと走りが軽快。運転が楽しい。
●ココが残念! 狭くてリクライニングしないシートは長距離の運転が少々疲れる。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket