「DS4クロスバック」フランス流のひねりが効いたクロスオーバーSUVはコスパ高し!

2016.08.19

クロームで縁取られたフロントグリルが"DS"の証。

クロームで縁取られたフロントグリルが"DS"の証。

 まさにアウトドア向きの設計ですね。ラゲッジも奥行きがあって積み込みに苦労しませんでした。値段も現実的だし、人とは違うクルマに乗りたいなら、いい選択肢でしょう。
 スペックでは見えてこない独特の「味」は、乗れば乗るほど良さがわかってくるはず。おすすめです。
 やはり、いいモノを長く使うヨーロッパの文化で育まれたんでしょうね。

脚を折り曲げ てなんとか休憩できる広さ。た たんだシートとラゲッジの段差が大きいので、マットは必須だ。

脚を折り曲げてなんとか休憩できる広さ。たたんだシートとラゲッジの段差が大きいので、マットは必須だ。

 ブランドは違うけど、昔、プジョー・205に乗っていたときのことを思い出したよ。大して速くないのに乗り心地が絶妙で、すごく楽しかったな~。半年で手放しちゃったけどね。
 どうして?
 窓が開かなかったの。
 それも伝統ですか?
 いや、単にボロかっただけ(笑)。今どきのフランス車は故障も少なくなったのでご心配なく!

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 SUV・ミニバン 』新着ユーザー投稿記事

『 SUV・ミニバン 』新着ユーザー投稿写真

『 SUV・ミニバン 』新着編集部記事

おすすめ記事