「グレイタンク」「バンク」って何? キャンピングカーを買う前に覚えておきたい6つのコトバ。 | BE-PAL - Part 2

「グレイタンク」「バンク」って何? キャンピングカーを買う前に覚えておきたい6つのコトバ。

2017.06.17

2:バンク

キャンピングカーの世界でいうバンクとは、「銀行=BANK」の意味ではありません。

キャンピングカーではよく、ホテルやヨット・飛行機などで使われる用語が多く登場するのが特徴で、このバンクというのは、英語で「BUNK」と表し、列車では寝床、ホテルでは仮眠用の二段ベッドを指します。

キャンピングカーでは、キャブ・コンバージョンなどやや大型のモデルに付いている装備で、外からクルマを見たときに運転席の上に載っているリーゼントのような形状をした部分を「バンク」といいます(海外では「アルコーブ」と呼ぶことも)。

バンク部分は、ベッドや荷物置き場として利用できる設計になっています。

 

 

3:ロー・プロファイル

話が少しだけ横に逸れてしまいますが、バンクと合わせて覚えておきたいのが「ロー・プロファイル(LOW PROFILES)」という用語。

ここ数年、バンク部分の張り出しを極力なくした流線型デザインがヨーロッパでは主流になってきており、日本でもそうした流れを取り入れるビルダーが多くなってきています。空気抵抗を減少させて、走行安定性を向上させるのが目的です。

↓ たとえばこちら。
http://www.dethleffs.co.jp/dethleffs/trend.html 
 
このように、キャンピングカーのフロントからリヤにかけてバンク部分を抑え流線的なデザインすることを「ロープロファイル」と呼びますが、シャシーを低床化することも同じく「ロープロファイル」と呼ぶので、ロープロファイルと聞いたら、バンク部分を薄くし、床を低く抑えてクルマの走行性能がアップしていると捉えておけば問題はないでしょう。

ここまで説明してきた用語「コンバージョン」「バンク」「ロー・プロファイル」の意味は理解できましたか?

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンピングカー 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンピングカー 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンピングカー 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。