中古車は中・大型車がお得! 知っておきたいキャンピングカーQ&A | BE-PAL - Part 2

中古車は中・大型車がお得! 知っておきたいキャンピングカーQ&A

2015.07.17

Q3 登録ナンバーの違いは?
RV

A維持費と構造が違う
キャンピングカーのカタログをみると、8ナンバーや4ナンバーが多いことがわかる(たまに1ナンバーも)。8ナンバーは税金が安く、そこを狙った不正改造車が増えたため、現在は登録条件が厳密になっている。大幅な改造が施されるキャブコンバージョンはほぼ8ナンバーだが、バンコーバジョンは登録条件を満たさない場合、3、5ナンバーとなり、最近はこうした8ナンバー以外のものも増えている。4ナンバーは特に軽キャンパーに多い。維持費の安さに加え、貨物車登録にすることでトランスポーターとしての利便性を追求できるのだ。維持費だけでなく、使い方によってもナンバーは違ってくる。そこを理解しておけば、理想的なキャンピングカーを探すうえでのヒントとなる。

● ナンバーの種類
1ナンバー区分/普通貨物自動車
登録条件/全長4700×全幅1700×全高2000㎜以上、排気量2000㏄を超える貨物乗用車。キャンピングカーではトヨタ・ハイエースのミドルルーフタイプが相当するが、改造を施して8ナンバー登録にしたものが多い。
車検・税金等/車検は初回2年、以降1年ごと。自動車税は割安だが重量税は割高。また、高速道路の料金も3、5ナンバーより高くなる。

4ナンバー区分/小型貨物自動車
登録条件/乗員空間よりも積載空間を広く確保していること。貨物用床面積が1㎡以上であること。4人乗りで登録する場合、後席の背もたれはリクライニングせず、ほぼ垂直に立っていることなど。
車検・税金等/車検は初回2年、以降1年ごと。ただし軽自動車は2回目以降も2年ごととなる。税金は特に自動車税がかなり安いので、車検回数が多くても割安になることが多い。

8ナンバー区分/特殊用途自動車
登録条件/乗車定員の三分の一が就寝でき(最低2名以上)、かつ就寝設備を確保していること。室内高が1600㎜以上、10ℓ以上の水道設備と炊事設備を備えていることなど。
車検・税金等/車検は初回2年、以降2年ごと。税金面では自動車税、重量税ともに割安。重量税はクルマの重さに比例して高くなるので、大型モデルほど割安感がでる。

 

Q4 どこで買えるの?

A 日本RV協会の加盟店なら安心!
オリジナルのキャンピングカーを開発・製造するメーカーやプロショップ(ビルダー)は数多く存在する。同業者で構成される団体「日本RV協会」に加盟しているメーカー・ショップなら安心だ。オリジナル車に加えて提携する他社のクルマを販売するところも多く、店頭でじっくりと比較しながら購入を検討できる。少数だが自動車メーカー系のショップもあり、全国に広がるネットワークを生かしたアフターサービスの充実ぶりが魅力だ。RV役立ちメモ
納車までの時間を考慮して買おう!
キャンピングカーは注文を受けてから改造する「セミオーダー車」につき、納車までに2か月~半年はかかるもの。夏に使いたいなら、冬のうちに注文しよう。ただし、デモカーなら即納可だ。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンピングカー 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンピングカー 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンピングカー 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。