2017.07.07

アウトドアショップ『efim』オススメ!「焚火キャンプにいい道具」4選。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

東京都多摩市で「1歩外へ出て、人生をとにかく楽しむ」そんなライフスタイルを提案するショップ『efim』

今回は【焚火キャンプにいい道具BEST4】を選んでもらいました。

 

DRIP &GRILL STAND

火を見ながらおいしい珈琲を味わいたい方必見のアイテム。
ドリップホルダーの横でお湯を沸かし、沸かしたお湯を注ぐだけ。
ドリップホルダーとグリルが一体となってコンパクトに畳める便利なアイテムです。

写真:DRIP&GRILLSTAND

3300円

 

FIRE STEEL SCOUT 

どうせなら焚火の火もライターやバーナーではなく、自らおこしたい。
そんな人に嬉しいギア。

キーホルダーのようにデザインされ、ライターのオイルのように切れる心配がありません。

1800円

 

gunte glove

大正7年から続く軍手工場で編まれた軍手。
網目の密度にこだわった軍手なので生地にコシとネバリが出て型崩れがせず手にフィットします。また編目の密度により摩擦に対する強度が増すため滑りくいのも特徴です。

また手首のパイル部分により保護や火の粉から守ったり汗をぬぐうのにも便利なアイテムです。

普通の軍手では味気ないと感じる方にはおすすめの軍手です。

S: 1600円
M/L: 1800円

 

マルチトライポッド

焚き火での料理に便利な3本脚のトライポッド。
高さも2段階で調節でき、用途によって今人気のロースタイルからベーシックなハイスチルまで変更できるスグレモノ!

ラチェット式なのでコンパクトに収納出来て便利なところもgood。ペグダウン用のループ付き。

使用時(3段組み立て):高さ約1360mm、(2段組み立て): 高さ約920mm
収納時:約130×60×520mm
チェーン:900mm(フック含む)
重量:約1.7kg
材質:ステンレススチール
耐荷重:20kg

5500円

 

【ショップ情報】

『efim』

東京都多摩市鶴牧1-6-6-101
TEL 042-357-3966
open 11:00〜 水曜定休

instagram @efimstaff
ネットショップ https://efim.thebase.in/

 

 

◎構成=加藤岳洋
アウトドアとコーヒーについての情報を発信する「アウトドア&カフェ 甘酸辛苦」代表。身近なアウトドア体験や道具についてブログや動画で伝えている。また、コーヒーソムリエの資格を持ち、イベントやお店への出張コーヒーサーブや淹れ方講座の講師も務める。2016年からは公園でのアウトドア活動で地域のコミュニティーを作るプロジェクト『LIFE Camping』を東京都多摩市の仲間とスタート。アウトドアを通じて公共施設の利用促進や人とのつながり、緊急時の助け合いができるコミュニティー作りを目指している。

■アウトドア&カフェ 甘酸辛苦
ブログ http://kansanshinku.hatenablog.com/
instagram @kansanshink

■LIFE Camping
http://life-camping.org/

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket