テント、寝袋、雨具。人気アウトドアブランドの基礎知識「モンベル」編 | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • ブランド
  • テント、寝袋、雨具。人気アウトドアブランドの基礎知識「モンベル」編

テント、寝袋、雨具。人気アウトドアブランドの基礎知識「モンベル」編

2021.11.12

世界にその名を轟かせる
日本発の総合アウトドアメーカー

モンベル(日本)
1975年

image

若かりしころの現・会長兼CEO辰野勇氏(右)と、ザイルパートナーの中谷三次氏。’69年アイガー北壁に挑んだ際のパートナーだ。

1975年、辰野勇は28歳にしてモンベルを設立。
"Function is Beauty"(機能美)と"Light&Fast"(軽量と迅速)をコンセプトに商品開発を行なっている。

ウェアやシューズはもちろん、テント、寝袋、カヤックまで。ここまで幅広く展開しているブランドは世界でも稀だ。

当時から一貫しているのは、「自分たちの手で、自分たちのほしいものを作る」こと。最初のヒット商品は、多雨多湿で寒暖差が激しい日本の気候に合った寝袋やレインウェアだった。このふたつは、今も同社の顔といえる存在で、充実のラインナップを誇る。

今や国内直営店は137店舗、そのほかアメリカ、スイス、ロシア、韓国、台湾、オーストラリア、中国など世界にも進出。海外からも高い評価を受け、数々の賞を受賞。

今年は『ドライシームレスダウンハガー900#3』が、ドイツを代表するアウトドア誌「Outdoor」の"エディターズ・チョイス"を受賞した。

機能美に満ちた「モンベル」のアウトドア道具

ムーンライト
テント2
¥41,580

image

月明かりの中でも簡単に設営可能というコンセプトはそのままに、大幅な軽量化と広い居住空間を実現した、定番モデルの改良版。

シームレス
ダウンハガー 800#3
¥33,000

image

800フィルパワーのダウンと撥水加工を施した超軽量シェルの組み合わせ。隔壁がなく、縫い目の少ない革新的な構造で偏りを防ぐ。

ストームクルーザー 
ジャケット Men’s 
¥22,880

image

’82年の誕生から進化を続けるレインウェア。第9世代となるモデルは縫製箇所を減らし、防水性、軽量性、動きやすさを高めた。

問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス 06(6536)5740

(BE-PAL 2021年8月号より)

 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ブランド
  • テント、寝袋、雨具。人気アウトドアブランドの基礎知識「モンベル」編

関連記事

『 ブランド 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。