夏到来!フェスをテーマにした展覧会が銀座で開催。

銀座でフェスに浸ろう。フリーメディア「DEAL」主催、フェスをテーマにしたエキシビション開催!フェスおじさんに会えるぞ。

銀座でフェスを先取りしよう!

 関東では観測史上最速で梅雨明けを迎え、いよいよ夏本番といった陽気だ。フェスラバーたちも、今月からそわそわ。準備を進めているのではないだろうか。

2016年12月に創刊した『DEAL』。フェス好きならきっと知っているハズのこのメディア。カウンターカルチャーにスポットを当て、定期的に発行されているフリーメディアだ。編集長は、菊地崇さん。かつては『Lj』というメディアを制作し、日本各地で開催されている野外フェス会場に行けば必ずと言っていいほどいる、通称・フェスおじさんと呼ばれている。

 国内外のフェスに精通しながら、フェスだけでなく数多のメジャー情報に埋もれてしまいそうな情報を発信し続けているDEAL。そのDEALの6号目が発行間近。6号の発行に合わせて、来たる7月14日からBasement GINZAでフェスをテーマにした展覧会が開催される。

 参加しているフォトグラファーは、宇宙大使☆スター、林大輔。ふたりとも国内外のフェスを撮影し続けている。そして、フェスには欠かせないアーティストのGravityfreeも参加。

 そして、会期中の7月16日 (月・祝)には17時からトークイベントが開催される。「フジロックコンシェルジュ場外編」と題したこのイベントでは、フジロックの見どころや聴くべきアーティストが紹介されるだろう。フジロックコンシェルジュは、毎年フジロックキャンプサイトはキャンプよろず相談所前で、夜な夜な行われている人気コンテンツ。知る人ぞ知るトークイベントなのだ。

 フジロックはご存じの通り、200組ものアーティストが出演するビックフェス。どのステージを見に行くべきか!? 通い慣れたフジロッカーズでも毎年悩ましい…ましてや初心者にはもっと分からないことも多い。そんな迷えるフェスラバーに向けてのコンシェルジュだ。当日はフジロックの魅力はもちろんのこと、フェスの面白さもたっぷり語られることだろう。

 トークイベントには、宇宙大使☆スター、Gravityfree、長谷部敦(MC)、菊地崇(DEAL/フェスおじさん)が出演。

会場では展示している作品も購入できるという。足を運んでみてはいかがだろう!

 

宇宙大使☆スター
フジロックフェスティバル、朝霧ジャム、ロッキンジャパン、ライジングサンなど日本各地のフェスティバルでオフィシャルカメラマンを務め、オーディエンスをモチーフにした作品が特徴である。その一方、写真は生活を豊かにする、そんな想いで、自らも世界中を飛び回り、その日その場所でしか起こりえない情景、出会いを感じながら、あらゆるシーンでシャッターを切り続けている。

Gravityfree
2人から成る絵画作家。個人ではなく、共鳴し合う複数単位での思想を軸に、”Gravityfree”という1つの作品を作り出す。絵画制作を中心に国内外の様々なシーンでのライブペイントショーや壁画制作など、東京を拠点に2001年より創作活動を続けている。

林 大輔
グレイトフルな音楽に取り憑かれアメリカ通いも早20年。ジャムバンド・シーンを追いかけてさまざまなフェスやショウを撮影。旅、音、自然をテーマに震える瞬間を九山八海這いずり回って探求中。

 

 

Festival View DEAL Exhibition

会期:7月14日(土)~7月24日(火) 11:00~20:00
会場:Basement GINZA
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目3-5 Ploom Shop 銀座店 B1F 
Basement GINZA