くじらナイフ

高知県の土佐打刃物は、日本3大刃物の生産地として栄えた。 特に品質が高かったのは山で使う鎌やナタ、のこぎりだ。 いまでも数は少なくなったが、鍛冶屋でトンカンと製作されている。   そのひとり、土佐打刃物職人の山下哲史さん。 あるとき「子供用のナイフをつくってほしい」という あるお母さんからのオファーを受けて製作したのが、 この「くじらナイフ」である。   だからこの愛らしい独特 … 続きを読む くじらナイフ