調理にも活躍する薪ストーブ4 | 薪ストーブ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

調理にも活躍する薪ストーブ4

2015.07.17

持ち運びも組み立ても楽ちん薪ストーブ
アネヴェイ/フロンティアストーブ
 
薪ストーブの本場、英国生まれ。重量約10.15kgと超軽量で、しかも脚は折りたたみ式だから、組み立てがとても簡単。幅が45cmあるから、鍋やポットを並べて置くこともでき、調理や湯沸かしにも便利だ。
問い合わせ先:J-trade
TEL 045(810)1815

薪ストーブ煙突と焚き口トレーは本体内部に収納可能。幅45×奥行き25×高さ24cm。

薪ストーブ
3本の脚は折りたたみ式で本体に付いているので、パーツは煙突と焚き口トレーのみ。

 

 

オーブン調理もできる重厚な本格派モデル薪ストーブ
テンマクデザイン/iron-stove 改
新潟県燕三条で手作りされているモデル。本体は耐熱塗装された鉄製で、トビラには耐熱ガラスが組み込まれた本格派だ。燃焼室内でオーブン調理もできる。煙突は市販品を別途用意する必要がある。重量21kg。
問い合わせ先:カンセキWild-1 
TEL 028(651)0570

薪ストーブ細かく分解できるだけに収納はじつにスマート。幅75×奥行き37×高さ14㎝。

薪ストーブパーツ量は多いが、使い込んで、マニュアルなしでも組み立てられるようになるべし!

※記載されているサイズは収納時の大きさです。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 薪ストーブ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。