2017.05.19

山や海で無敵の高機能!BE-PAL編集部おすすめの「アウトドアウォッチ」6選

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

ここ数年、腕時計の高機能化が止まらない。

なかでも、アウトドアズマンにとってうれしい機能は、いざという時に身を守ってくれる安心感がある。GPSを利用したルートナビや、多彩なセンサーを駆使する気圧、高度、温度などなど。
これらの計測・表示機能を搭載する多機能デジタルウォッチは、いまや腕に巻く計測器としてアウトドアの頼もしい相棒になる。

最新機種ではスマホアプリとの連携による、登山の軌跡やアクティビティーログの管理も実現するものも。
楽しく安全にアウトドアを楽しみたいなら、導入を検討したいアイテムになるはずだ。

 

時計

 

GPSを搭載しスマホアプリでログを管理

スント
アンビット3 ピーク・サファイア(左上)

ルートナビ、気圧情報、高度計、3Dコンパスなどを装備し、アドベンチャーからスポーツまでサポートするハイエンドGPSウォッチ。運動の記録は本体で、データ分析・シェアは専用アプリを使ってワイヤレス接続したスマートフォンで可能。メッセージや着信を通知してくれる。

問い合わせ先/スントカスタマーサービス
TEL 03(4520)9417

防水:100m/GPS機能:あり/スマホ連動:対応/直径:50㎜/駆動:充電式

 

世界のアウトドアを制する山時計の王者

カシオ
プロトレックPRW-3500T-7JF(左下)

小型化とセンサー精度に磨きをかけた方位、気圧、高度、温度計測が可能な「トリプルセンサーVer.3」を搭載。世界6局の標準時刻電波受信やタフソーラー、急激な気圧変化を知らせるアラームなど頼もしい多機能ぶりだ。軽量かつ堅牢なチタンムクバンドが、冒険に勇気を与えてくれる。

問い合わせ先/カシオ計算機お客様相談室
TEL 03(5334)4869

防水:20気圧/GPS機能:なし/スマホ連動:非対応/直径:縦56.9×横53.4㎜/駆動:ソーラー

 

主要サーフスポットの波情報を一発表示

ニクソン
ウルトラタイド(右上)

ボタンの凹凸をなくしたスマートなサーフウォッチ。老舗波情報サイト「Surfline」との連携で、スマホと同期すると世界のサーフスポット2,700か所の多様なタイド情報をリアルタイムで確認できる。好みのスポットと波状況を設定し、内容と一致したときにアラームで知らせてくれる。

問い合わせ先/ニクソン
TEL 03(6415)6753

防水:100m/GPS機能:なし/スマホ連動:対応/直径:48㎜/駆動:電池式

 

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket