2017.05.14

キャンプは見た目が9割!プリント柄の「おしゃれ新作テント&タープ」6選

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

インパクト大の
オリーブ柄山岳テント

 全国で新製品のフィールド展示会や、秋冬製品の展示会が開催されている。ここで注目を浴びているのが、プリント柄をまとった個性的なデザインのテントたちだ。

 山岳用シングルウオールテント「ゼログラム/パピヨンライト フローラルテント」(2名就寝)は、フットプリント付きで最小重量1.30kgという軽さを維持しつつ、繊細なアートワークを実現。

「20デニールのナイロン生地にデジタル印刷技法を用いてプリントしています。デザインの美しさをまとうには、生地の機能性、耐久性、重量が犠牲になってしまうという課題がありましたがシリコン/ポリウレタンコーティングを施すことで克服しました。

 展示会では室内なのでわかりづらいと思いますが、屋外ではもっと明るく、鮮やかです」(ゼログラム 藤田美穂さん)

 藤田さんによると、昨シーズン、涸沢へ限定ボタニカル柄のダブルウォールテントを持っていったところ、大好評だったとのこと。

 今期は、昨シーズンに加え、落ち着いた印象のリーフ柄も追加。同柄のタープも発表した。

ゼログラム/パピヨンライト フローラルテント

(オリーブ柄/リーフ柄)

5万9000円+税

最小重量は1.30kg、サイズ220×130(後方110)×H100cm
*写真はオリーブ柄

【問】UZEN  03-4577-9211   https://www.zerogram.co.jp

フットプリントは簡単に取り外してタープ的な使い方もできる

室内は明るく、圧迫感はない。あでやかなプリント柄に包まれて元気が出そう

ポールはDAC社のフェザーライトNSL。スリーブは片側を閉じ、もう片側はクリップシステムを採用しており、ひとりでも設営はスムーズ
 

ゼログラム/ミニマリスト フローラルタープ

(オリーブ柄/リーフ柄)

3万6000円+税

最小重量は433g、サイズ330×270cm。
*写真はリーフ柄

【問】UZEN  03-4577-9211   https://www.zerogram.co.jp

 

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket