2016.03.21

水辺で見られるバードウォッチング基本4種

0views
  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

いつでも水辺で見られる鳥は、肉眼でも識別できる中~大型のものが多いので、バードウォッチング・ビギナーにオススメ。プロバードウォッチャーの♪鳥くんが、見分けの基準として覚えておきたい4種類をレクチャーしてくれました。

日本では普通だが世界的には珍しい!
◎ウミネコうみねこチドリ目カモメ科 
全長:44~47㎝(カラス大)
日本の沿岸部を中心に、離島などで繁殖。海辺や内陸の汽水域で見られる。
夏期、本州以南で見られるカモメ類のほとんどは本種。クチバシの先端の配色が、他のカモメ類との大きな違い。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket