2017.01.10

西多摩エリアで楽しむ「アウトドアちょい旅」レポート 結果発表です!

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

ナイスアウトドア賞
狸塚ポン太さん

いちばん身近な深山幽谷

私にとって奥多摩といえば、子供のころから通う「いちばん近い奥山」。小学生の頃楽しんだハイキングに始まり、今では週末ごとに渓流釣りに通っています。

最近ひいきにしている谷は、林道の終点から歩いて1時間の小渓流です。都心に近い奥多摩とはいえ、ここまで来ると人に会う事はまれ。そのかわり、森の中を歩いていると、サルやシカ、ときにはカモシカに出会います(クマもいるようですが、クマにはまだ出会っていません)。

ポイントに到着して毛ばりを振り込めば、水中からポコン! とヤマメが飛び出します。細い谷なので魚は持ち帰りません。流れにも戻すと、「やれやれ、ひどい目にあった!」といった風情で大急ぎで深みへと帰っていきます。

沢を遡って水が細ってくると、ヤマメに代わって顔を出すのはイワナです。型も小さく、痩せてもいますが、驚くほど小さいポイントで生き抜いているのはさすがイワナ。洗面台ほどの小さなたまりにも1匹ずつ住っています。

丁寧に釣っても2時間ほどで釣り終わってしまう谷ですが、自然度の高さは随一。源流に着くとちょろちょろと流れ出す細流から水を汲み、バーナーでコーヒーを淹れることにしています。

ときには竿もコーヒーも出さずに、散策だけして帰ってくる事も。それでもこの秘密の谷は、私に豊かな時間を分けてくれます。

とても素敵な場所なので、みなさんにも教えてあげたいところですが……やっぱり秘密です!

ちょい旅⑧photo②

ちょい旅⑧photo①

*ほか3名の方が受賞されました。

ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました!都心に近くても、自然が豊かな西多摩エリア。これからもちょっと時間ができたら西多摩エリアでちょい旅してくださいね!

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket