2016.11.16

【日本の猟師ジビエ3】「シカ肉のティーボーン・ステーキ」と「シカ肉オーブン焼き」

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

マタギの料理、第三弾はシカ肉です!

 

シカ肉のティーボーン・ステーキ

肉を上手に調理するためには、まず素材の性質を知ることが重要。動物の生息環境や猟の状況、肉の部位の違いなどで料理の質も変わってくる。ここでは鹿肉の中でも最高級といわれる、あばら骨の肉を使って料理。味付けは塩・コショウのみで素材の味を楽しみたい。

 

【材料】

シカのあばら骨の肉 適量(マタギ分量、以下同)
塩・コショウ
(付け合わせは、レタス、パプリカ、シイタケ、シリアル)

 

【作り方】

1.シカのあばら骨の肉を、猟師や肉屋に頼み込んで、なんとか手に入れる。

2.「できれば、さばいたばかりの新鮮な肉が欲しい」と、なんとか頼み込んで、手に入れる。

3.肉に塩・コショウして、フライパンで焼く。

 

BEP10_0171

シカのあばら骨の肉は、少量しかとれない貴重な部位。機会があればご賞味を。マジ旨です!

 

 

BEP10_0172

塩・コショウで味付け。「新鮮だと、調味料なくてもうめーんだ」と高橋さん。マタギに弟子入りしたくなった。

 

BEP10_017

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket