2017.01.11

【アウトドア好きのクルマ選び】 トヨタのコンパクトSUV『C-HR』に乗ってみた!

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

116

記者・櫻井と編集・沢木による試乗レポート。今回は、「トヨタ/C-HR」編です。

 昔はSUV=ゴツいクロカン系ばかりだったのに、今やスタイリッシュなコンパクトサイズが主流ですね。
 その先駆けといえるのが、1994年に登場したトヨタの初代RAV4。まもなく発売されるC-HRは、実質的な後継モデル。
 初代RAV4も個性的だったけど、こちらもインパクトがありますね~!
 全体のスタイリングはシンプルだけど、大胆な面と線で構成されているところは、現行型プリウスに通じるものがあるね。そもそも車体の下回りやサスペンションなどはプリウスのものをベースにしているから。
 プリウスのSUV版?
 そう。だけど、専用パーツもたくさん使うなど、すごく手間をかけて作ったな~という印象。

フロントマスクは力強く、ルーフラインの後 端が低いスポーツカー風のデザインだ。反面、 後席の窓が小さく、開放感は△。最小回転半径 は5.2mで、狭い場所での切り返しは楽。

フロントマスクは力強く、ルーフラインの後端が低いスポーツカー風のデザインだ。反面、後席の窓が小さく、開放感は△。最小回転半径は5.2mで、狭い場所での切り返しは楽。


  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket